祭の神輿を追って、気づけば見慣れぬ場所に出た。
ふと見上げれば、鮮紅色ちりばめられたザクロの木。
そういえば「紅一点」の語源は、一面“みどり色”の中に咲く
一輪の“べに色”の花(=ザクロ)だった。
これは花も実も最盛期を過ぎていたが(写真もイマイチだが!)
語源にナットクするには充分の色彩、といった感じ。
Img_6c56da6af430d36596700a435dc8d251