『ボウルひとつでおかずパン』(荻野恭子著/講談社刊)
という本をいただいたので、久々に、
ホームベーカリーを使わずにパンを焼きました。
全粒粉のパンです。やっぱりハード系が好み。
簡単にできておいしかった〜。
腹持ちもいいし♪次は粉にこだわって焼きたいです。
Img_80c2bc15beef8af0b7e45a5e863cc475f2f76039
部屋に自分の絵を飾るタイプではないのですが、
娘の近くに色味のあるものをと
枕元に気球の絵を置いてみたところ、これがヒット。
見上げてニヤニヤしています。
お母さんが描いたものがわかるのかい?
かわいいやつじゃ。
ということで、トップの絵を変えました。
Img_f4996fff52b41b3434625329f2cfd947ffce8f90
で、なぜ気球の絵を娘の寝床に置いたかというと、
頭上に気球のモビールがあるからです。
当初オルゴール付きのメリーを探していたのだけれど、
日本製はなんだか変てこなキャラクターものばかりで
どうも気に入らぬ。
米国製のけばけばしい色合いも好かん。
そこで、音は諦めて、シンプルな紙のモビールにした
というわけです。
これはデンマークのフレンステッド・モビール社のも
ので、日本でも扱っているお店は多いみたい。
エアコンの気流でゆらゆらくるくる…。和みます。
Img_be0dbca9f8e2ceab7255899404b353774a7a7e9b
モビールついでに、わが家の飾りものをご紹介。
これは竹崎勝代さんの木版画。
「琴」がモチーフの、2000年頃の作品です。
大阪・シロタ画廊での個展の際に購入させていただきました。
130cmほどある大きな作品ですが
以来、引越しのたびに大事に梱包して連れ回しています。
実家の小さな洋室にも、古い木造アパートの和室にも、
荒々しい漆喰の壁にも、しっくりくる。
それってスゴイことですよねぇ。
Img_bd9228fc063490d52aea7e5f18a08653ce8bcd77
引き続きわが家の飾りものをご紹介。
こちらは白くまのぬいぐるみ、BOO(ボー)です。
なんともいえないこの表情!愛くるしすぎる!!
リンクのページでも紹介している、フレデリックさんの作品
 (Click!) で、それぞれに名前と性格があります。
【BOO=いつも眠たくてぼーっとしている白くま。くしゃみは1人でだせない】
作るたびに違う顔になっちゃうとおっしゃってましたが
わが家のBOOは「最高に間抜けでかわいい出来」とのこと。
残念ながら、現在制作はしておられません。。
うさぎのラパンも欲しかったな。。
【LAPIN=あわてんぼうのウサギ。 いつも大焦りでみんなにあやまっている】
ねずみのチェズも欲しかった。
【CHEZ=元気ないたずらぼうずのねずみ。ボーのくしゃみの手助けをする】
この世界観…ぷぷぷ(笑)。
Img_254437dab019c99a0ab5fafe861b01d8949d77cc
しつこくわが家の飾りものをご紹介。
8年ほど前に購入した、Aiken Drum(エイキンドラム
=イラストレーター藤本将さん)の掛け時計。
藤本さんは私の父親の世代かしら。尊敬する方のひとりです。
私の個展の際には、手作り額装を伝授してくださいました。
いまは代官山から渋谷に工房&shopを移し、イラストレーション以外にかばんや服、雑貨やオブジェを制作されています。
藤本さんの奥様曰く「時計の1時のところにいる男の子が中村さん(=夫)、3時のところにいる女の子は安次富さんに似てるわね」。うーんどうかなぁ。
Img_ddedc0ebab2d6837812153025395b4589e82c0e0
大好きな大学芋。
写真は「浅草おいもやさん興伸」のもの。
おいしかったー。毎日食べたい。
Img_3fbd6707d6b075a45779620942ea0b589cb12525
わが家にベビーカーがやってきました!
アップリカ社のstickです。
その名のとおり、たたむとスティック状になって自立する。
涼しいし雨も上がったし、買い物に出掛けました。
Img_9cda436d10124cc0b70a91e81844fc7896a1e46a
お食い初め。
鯛がしょぼい…。漆器じゃない…。
娘よすまぬ。笑顔が空しいぞ。
Img_a143ce4b48691a99a08fa3742cb6e27f17bc1873
Img_fcbb844d51cac4d5360f258293794ce4e38c125e
お友達2人がやってきました!
それぞれが地元のパンを買ってきてくれて、
わが家はブレッドパラダイス。
ロブションとトロワグロ、ごちそうさまでした。
Img_2007629f0081f873daddd1cdcaf88f6688d6c6f1